回復方法

【雑念】気が散り集中できない時の理由と対策【目的意識と遮断】

目の前に絶対にやらなければならない課題や仕事があるが、気が散り集中できない時。しかし、寝たり運動をするという選択肢を取れない時は、

  • 徹底した外観遮断
  • 目的意識を思い出す
  • 作業場所を変える

で9割は解決できます。

集中できていない時というのは単純に

  • 感情の揺れ→目的意識を思い出しシャットアウト
  • 周りの環境→外界を遮断&場所替えで根本原因排除

でびっくりするほど集中力を取り戻せます。

ツイートやラインの通知、貧乏揺すりにが気になる人もこれで解決できます。

悲報!甘い物が集中力をガクッと減らす

結論!食べ物の量は腹4分目が正解

気が散り集中できない

明日の失敗できない試験やプレゼン資料を仕上げなければ。

でも気が散り集中できない。

焦り出す→メンタル悪化→半ば投げやりになって漫画やユーチューブを見始める…待った待った!注:これは過去の私です

でも安心してください。

誰でも通る道だから大丈夫ですよこれ。

でも本当にあなたが欲しいのは、注意力散漫な状態を打破し、試験に合格やプレゼンの成功という結果ですよね?

決してユーチューブで「○○してみた検証、ドッキリ動画」みている場合ではないのです。

集中力が無くなった時の意外な対処法とは?【寝て運動して栄養補給】集中力が無くなった時の意外な対処法は 第一に寝ること 運動や筋トレをすること 栄養を補給すること で...

理由①:自分に原因(メンタルや精神に起因)

集中できない第一の原因はわりと自分自身に原因があることが多いのも事実です。

  • 仕事で失敗した、恋人に振られた、好きな人に好きな人がいた、好きな人が浮気をするんじゃないか?→精神的な理由
  • 単純に睡眠不足、肉体労働→身体的な理由

とはいえ集中したいのは「今!この瞬間!」だと思いますので、さっさと帰って寝ましょうなんてことは言いませんのでご安心ください。

即効性のある解決方法は後で解説しますからご安心ください。

瞑想で異次元集中

理由②:ツイートや通知が気になる

ツイートやラインなどの通知が気になり集中できないのは現代病の一つでしょう。

「ピコン」の音と共にスマホの画面がパッと明るくなるのは、人間であれば誰でもみたくなるものであります。

「あの通知が来る→見る」という行為は何の努力もなしに簡単に手に入る快楽ですから仕方がありません…汗

人の依存状態はこうやって作られて行くんですな。

⇒【運動後3時間はボーナスタイム!

理由③:他人の貧乏ゆすりや食べる音や咳や鼻水

周りの環境というのも非常に重要な要因です。

食べる音、笑い声、咳き込みや鼻水。

勉強に集中したい時には本当に辛い。

不思議に思わないでください、彼らも悪気があってしているのではありませんから。

また、貧乏揺すりなんかが気になり始めた日にはあなたの集中力はどん底と判断して良いです。

一度気になり始めると、止まりません..悲しき人間の性ですが、これも解決策がありますからご安心ください。

【結論】ガムは集中力を高められるのでブラックガムを噛め【効果的】集中力を高めたいのであれば「ガム」ガムという選択肢は大いにアリです。 咀嚼していない状態を基準とした場合,ガム咀嚼時には『集中』が...

対策は徹底した外観遮断と一点集中

外観遮断と場所替え

これはもう単純で、物理的に外観を遮断するということです。

目の前の自分の作業にだけ集中させられるように強制するのです。

具体的には

  • 耳栓(ヘッドホン可)をする
  • 場所を変える
  • マスクをする

上記4点で外観は8割ほど遮断することができます。

目から入る情報はみなければ良いだけの話ですから、貧乏ゆすり何かをしている人がいる場合は、カフェの席を変えたり、そのカフェから移動すれば良いだけの話です。

問題は耳。勝手に音は耳に入って来ますから厄介です。

それを解決するには耳栓が最強です。

無の空間を作り出せれば集中は目の前といえます。

意外かもしれないのがマスクをするということです。

人は無意識のうちに自分の顔がどのように見られているか、自分から口臭はしていないか、と考えているものです。

その2点に対するソリューションがマスクになります。

個人的にも、マスクにより以上2点を気にしなくなると集中力に対する効果が高かったので、わりと良さげです。

耳から集中力を高める方法は「集中力高める音楽はあるのか問題【クラシックとジャズと自然音は可】」の記事で解説しましたので併せてどうぞ。

目的意識の明確化

目的意識の明確化は非常に重要で、これは自分に問題がある「精神的な原因」を解決することができます。

落ち込んでいる自分や怒っている自分に向いているベクトル

目的達成に向くようにベクトルに変える

なぜこの問題に取り組んでいるのか?を徹底して考える。

良いですか?

ボヤ〜っと何となくではなく徹底的にして考えてみてください。

「問題を解くのは試験に合格するため。じゃあ、試験に合格するのはお金を稼ぐため。お金を稼ぐのは海外旅行に毎月行けるようにするため。」

などなど。

目の前の作業の理由を徹底して掘っていきます。

逆にいうと、目の前の作業の理由を深掘りできないのであれば、あなたはその作業はするべきではないです。厳しいですがこれは断言させて頂きます。

あなたにとって本質的に意味があるものであれば、深掘りした先に希望がありますから、必ず。

いっそのこと転職などして違う道を、考えた方が良いというわけです。

⇒【ヨーグルトコーヒーで未知の集中

まとめ:外観遮断と目的意識を明確にすること

目の前のやらなければならない課題や仕事などを完成させたいが、気が散り集中できない時の対策は

  • 徹底した外観遮断
  • 目的意識を思い出す
  • 作業場所を変える

でして、具体的には

  • 耳栓(ヘッドホン可)をする
  • 場所を変える
  • マスクをする
  • 作業をする意味を深掘りする

で一発解決です。

勉強など逃げられない課題が目の前にあるのであれば、切り替えてサクッと結果を出しましょう。

人間の構造をハックした方法なので、どのような人にも当てはまりますから、安心して結果を出してください。