運動で高める

集中力は筋トレで鍛えられる【筋肉同様トレーニングで強くなる理由】

筋トレをすると集中力は高まり、あらゆる研究結果で示されています。

元々スポーツをしていたアスリートが引退後に別事業で成功しているのも、そのトレーニングからくる集中力の賜物と言えます。

筋肉のように目に見えるわけではありませんが、トレーニング次第で「筋肥大」ならぬ「集中力肥大」するのが人間の面白いところでございます。

⇒【集中力を高めるスゴお菓子10選

【悲報】チョコで集中力は高まらない!【具体的な甘い食品名も公開】先に残念なお知らせをするとチョコは集中力には良い効果はありません。 チョコは高GI食品の為、食べた後に眠たくなります。 ...

集中力は筋トレで鍛えられる

事実、集中力は筋トレで高めることができます。

以下の引用の太字黄色斜線部分をご覧ください。

なぜ脳のはたらきを気にかける必要があるのだろう。ひとつには、脳がわたしたちのすべてを取りしきっているからだ。こうしている今も、あなたの脳の前の部分は、あなたが読んでいるものを信号に変換していて、その信号をあなたがどれだけ吸収できるかは、ニューロンのつながりを強くする神経化学物質と成長因子のバランスが正しく保たれているかどうかにかかっている。そして運動は、きわめて重要なこうした物質や因子に、劇的な影響を及ぼすことが立証されている。運動をして脳の準備を整えてから、机に向かってなにか新しいことを覚えようとすると、脳に入ってくる刺激がニューロンの結合を強めていく。そうしてできた脳の回路は、情報が何度も通ることでさらに強くなる。

引用:『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』
ジョンJ.レイティック;エリック・ヘイガーマン著

(↑脳みそをハックする方法と根拠が詳細に乗っていてオススメですよ。 )

驚くことに、脳の機能=集中力は運動することで鍛えられると書かれています。

⇒【とはいえ残酷にも個人差はあります

現代のフィットネス文化の波に乗ろう

現代は筋トレや運動が盛んになってきました。

メディアに操作されているという一面もあるでしょうが、現代は便利になりすぎた運動しなくなった。イチ生物として、なんとも危うい。

運動頻度の低下=危うさ=脳機能の低下を、人は無意識にどこか分かっていて、世は自然にフィットネス全盛の流れになったのではないでしょうか。

恥ずかしがらずに、フィットネス文化の波に乗って、脳機能を向上させましょう。

では何も運動習慣が無い人は、何から始めれば良いでしょうか?

⇒【アスリートではなくてもゾーンに入る方法

ジムに登録

ジムに登録が個人的にはベスト。

ジムは月額会員制になりますので、ジムに登録して行かないとなればお金がダダ漏れする形になります。

「お金を無駄にしたく無い!」という人間の心理を利用し、まずは登録。

そしてとにかくジムにいく。

行けば、体を動かざるを得なくなります。

行かなくなっても解約するだけ。無駄にしたお金は授業料。身銭を切らないと人は学べないようにできています。

【ボーナスタイム】運動した10分後〜3時間の間は集中力が高まる!運動をした10分後〜3時間の間は集中力が高まるボーナスタイムです。 重要なここ一発の試験や会社の命運を左右する商談など、ここぞの爆...

「嫌だ!!!」と頭では思いながらも、周りの人が皆運動に励んでいると自分もやり始めますから。

わたしも運動習慣は元々ありませんでしたが、ジムに登録といった環境を変えてしまうことで運動習慣を持てました。

自宅で筋トレは微妙

元々運動習慣の無い人が自宅で筋トレをし、継続できるとは思えません。

家であれば

  • お菓子を食べても良い
  • テレビを見ても良い
  • お酒を飲んでも良い

となれば、以上のような魅力的な選択肢の中で

  • 筋トレをする

を選べますか?

ほぼ100%の確率で挫折します。

まず無心でジムに登録→無心で家を出てジムに向かう→嫌だと思いながらも体を動かす→あれ?気持ち良いな?→ジムに向かうハードルが下がる→頑張って継続する→運動の習慣の確立

以上が一番最強な気がしますので、脳機能を向上させ集中力を高めたい方はまずジムへの登録を超お勧めしときます。